TDL

10月初旬、ハロウィーンパーティーで盛り上がっているTDLに行ってきました。

b0055352_438872.jpg


相方共々ファンタジーランドに足を踏み入れたのは”十数年振り”ということで、年甲斐もなくハイテンションの中、早朝の舞浜駅に降り立ちました。前日の土砂降りとは打って変わり、この日は気持ちのいい秋晴れ。

たまたま入手していた(東京メトロのフリーペーパー付いていた)「東京都民割引チケット」なるものを使ってみると、一人当たり1000円引きになりました!どうやら地域・期間限定(東京都民・10月初旬2週間限定)の割引制度でした。この手の割引は千葉県民と浦安市民だけの特権かと思ってただけに、ちょっと得した気分。





今回の最大の目的は「ガイドツアー」に参加すること。
定員制なので朝一で申込みをしないとツアーに参加できなくなる、という事前情報を耳にしていたので、愛想を振りまいているプーさん達には目もくれずツアーカウンターへと直行です。
どうやらこの時期は、通常の「ガイドツアー」とは別に、「ハロウィーンガイドツアー」なるものがあり、さらにこっちのツアーはお土産が貰えるらしい、ということで迷うことなくハロウィーンツアーを選択。というわけで難なくツアーへの参加が決定しました。

30分後に待ち合わせ場所に集合してみると・・・・誰もいません。
「ん?おかしいなぁ。」と思っていると、「よかったですねー、今回ツアーの参加者はお二人だけですよ。」と担当ガイドさんが満面の笑みで話しかけてきました。
「え?!二人きり!!やったー!!」と思ったのも束の間、「はい、じゃぁこれを着てくださいね~。」と言われて手渡された物は・・・・マントとシルクハット。しかもドギツイ紫色。
マジですか、こんなの着ろって言うんですか、しかも二人で。これじゃぁ何処からどう見ても、ただのバカップル。
あぁ・・・おとぎの国に悪魔(ガイドさん)が居るよ、と思いつつ隣の相方をみると・・・「!」。


ですよねー、そりゃ怒りますよねー。顔も引きつりますよねー。ごめんねー、相方。

ま、そんなこんなで始まった貸切ツアーですが。
結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかった!しかもxiseよりも相方の方が楽しんでたし(笑)。(ガイドさんが面白いこと言って笑わしてくれるんだけど、それに負けじとこっちがガイドさんを笑わすのに必死になったりなんかして。こういうのは貸切ならではの楽しみ方だろうなぁ。)

とにかく病み付きになること間違いなし。今度また違うイベントの時に参加したいなぁ。それなりに値段は張るけれど、それだけの価値は大いにある!ということで最高でした。

b0055352_3515119.jpg


大好きな「トイストーリー」のバズ。
[PR]

by xise | 2005-11-28 04:48 | trip

<< 目を開けて寝るのは飼い主ゆずり 神楽坂 フランス料理 ル・ブル... >>