デンマーク その1 憧れの地、コペンハーゲンへ

3月31日(土)から4月6日(金)にかけて、5泊7日でデンマーク(コペンハーゲン)へ行ってきました。

b0055352_82075.jpg

昔から興味引かれる物はたいていデンマーク製。それならばデンマークに一度は行っておかねば、と思い立ったのが数年前。早速計画を立てるも、航空代金が異常に高く挫折。

いろいろ調べた結果、冬料金が適用されている3月末日出発が自分の中でのベストな時期だと割出しました。(他にも気温・日照時間も加味して考慮したところ、一番妥協できる時期だったからです。)

そして待つこと数年!
ついに3月末に仕事がうまいこと休むことができたので、いざ出発!

実際行ってみると今年の世界的異常気象のせいなのか暖かく、コート要らずの日がありました。たまにダウンコートが必要な日があったりして不安定な気候でしたが、概ね天気に恵まれストレスなく観光できました。

デンマーク旅行で一番思い出に残ったのは、人柄の良さ。みんなやさしいんです。そして英語が流暢なんです。昨年ドイツに行った時にも英語が流暢だと思ったけれど、それ以上でしたね。

成田空港でチェックインしようとしたら、目の前で一人ウロウロしていたヨーロッパ系のおば様が「この飛行機、2時間も出発時間が遅れるらしいわよ!」ってデンマーク語で話かけてきたりして、(もちろん理解不能なのを察知して、すぐに英語で言いなおしてくれましたが)、すごくフレンドリーなお国柄だと思いました。

それにしても、旅の初っ端から2時間待たされるのは体力的にも精神的にもちと厳しかったです。朝の5時半に家を出発して成田に着いたのが8時半。余裕を持って11時半出発のSAS便に乗るはずが、13時半へ変更。5時間も成田空港にいると流石に成田空港通になりますね。屋上デッキに行ってのんびり飛行機見学したりなんかして、ちゃっかり楽しませてもらいましたけど。

その2へ続く
[PR]

by xise | 2007-04-08 02:02 | trip(デンマーク)

<< デンマーク その2 コペンハー... 本 イタリア料理 北イタリアの食卓 >>