ドイツ その2 ワールドカップ真っ最中

ベルリンに到着!
そしてテーゲル空港に降り立ってみて、空港のあまりの小ささに、ただただ驚愕。タラップを降りたらターンテーブルが回ってました。(汗)

荷物をピックアップしたら何かをチェックする(たぶん税関)おじちゃんが2人暇そうに待ってて、「君は日本人かい?」って聞かれたんで「yes」と答えただけで通過OK。そして目の前にはタクシー乗り場。あ・・・あっけない。こんな狭い国際空港(しかも首都)初めてだわ。

さて、ベルリンといえば思いつくのが「ベルリンの壁」と「ブランデンブルク門」。
b0055352_5275983.jpg


ということで、まずブランデンブルク門を見に行ってきました。
W杯のキャンペーンの一環でドイツ国中を回ってようやくWC決勝の地ベルリンに到着した「Fussballglobus(サッカー地球儀)」が丁度ブランデンブルク門の正面に来ていたので中に入ってみると・・・
b0055352_5274565.jpg

なんと「W杯トロフィー」が目に飛び込んできた!!本物だったみたいですね、これ。超テンション上がりました。
b0055352_528855.jpg


ちなみにワールドカップはドイツ語でヴェルトマイスターシャフト(Weltmeisterschaft)。略語はWM。現地ではみんなVM(ヴェー・エム)って言うんで、さっぱりわかりませんでした。

肝心のブランデンブルク門は、予想以上に小さかったので物凄くがっかりしました。それにしても、空が青い。乾燥してるからですかねぇ。物凄く清清しくて気持ちいい!でも、一日にミネラルウォーターを4本近く飲んでも唇の渇きが治らず、唇の皮が剥けまくりました。(涙)

運動するにはかなり悪条件の真昼間に3試合も戦った日本選手達は、ほんとに大変だったと思います。夜開催の試合だったなら、もっと違う結果が出たのかもしれないと思えました。それはさておき南アフリカに希望を繋ぎたいと思います。がんばれ!俊輔!
[PR]

by xise | 2006-08-04 20:03 | trip(ドイツ)

<< ドイツ その3 ベルリン市内観光 ドイツ その1 ベルリンへ出発 >>