ドイツ その7 さらばベルリン

ついに帰国の日。あっという間のベルリン滞在でした。
実は滞在期間中に地元のIKEAに行こうとして迷子になって3時間もの間、郊外の町を彷徨うという事件もありましたが、一応無事に帰国することになりました。ほんとどうなるかと思いました。地元の人たちが親切に英語で道案内してくれたので助かりました。

街の至る所にあるのが、ヴルスト(ホットドック)屋さん。これがほんと美味いのなんの!どのお店で食べてもまずはずさないですね。ニューヨークの屋台で嵌って以来、絶対本場のヴルストが食べてみたい!という夢がかないました。パンがパサつき気味なので飲み物必須ですが、ソーセージが極旨。この組み合わせが病み付きになります。吉祥寺の井の頭公園の近くのお店でも食べれるようなので、是非行ってみたいですね。
b0055352_23141552.jpg
b0055352_23142965.jpg

空港でいろいろお土産を買おうと企んでいたのですが・・・大失敗でした。チェックインカウンターの隣にある小さなカウンターでパスポートコントロールを終えると、すぐに真後ろでセキュリティーチェック。そして目の前には小さな小さな待合所。その中に小さなキオスクが・・・。そう、それが免税店。香水とハリボ位しか売ってませんでした。(なぜかオーストリア土産のモーツァルトチョコとスイス土産のリンツのチョコが大量に置いてありましたね。なぞです。)恐るべし国際空港。
b0055352_23144030.jpg
b0055352_23144847.jpg

実はこの旅で一番大変だったのが帰国。
というのもドイツから日本行きの直行便は既に満席。キャンセル待ちも20名以上。ということだったので、ベルリン→ロンドン→成田という恐ろしい帰国方法しか選択肢がなかったからです。こんな帰国の仕方をするのは自分一人だろうと思っていたら・・・他にもいました。しかも外交官の方(苦笑)。ほんと混んでたんですね。ちなみにロンドンで隣席になった品の良い80歳のお婆様は(英語ペラペラ)、「いつもはエコノミーなんて乗ったことないのよ。お金を出すからビジネスにしてって言ったけど、満席だからって断られたのよ。困るわよネェ。エコノミー症候群にならないように気をつけなきゃ。」と嘆いてました。うわぁ。世の中にセレブな人ってホントにいるんですね。普段出会わない人種なので恐縮してしまいました。

そんなこんなで無事帰国。なんだかんだで大満足の旅でした。
[PR]

by xise | 2006-08-04 23:04 | trip(ドイツ)

<< 鎌倉 洋食 去来庵 ドイツ その6 ゴレオ6世 >>