apple 旅先でのipod充電法

海外旅行に行く時に、意外とかさばるのが充電機器。(帰りのお土産を詰め込む場所を少しでも多く確保する為にも?)できるだけコンパクトに持ち運びたいところです。そこでお勧めの方法をご紹介します。

日本と渡航先の国のコンセントの形状が異なっている場合に役に立つのが、これ。その名も”体型コンセント”こと「Go!Con(ゴーコン)」(マルチ電源形状変換アダプタ)です。
b0055352_16122924.jpg

こんな風(ドイツやイタリアに対応)にしたり、
b0055352_16123961.jpg

こんな風(インドやエジプトに対応)にしたりして使います。
b0055352_16124714.jpg

以前は、滞在先毎に必要な形状のプラグを買足してジャラジャラと持ち運ばなければいけなかったのを考えると、これは物凄く画期的で素晴らしい大発明品です。

さて、次はACアダプタ。この製品(モバイルクルーザーホワイト)にはUSBポートが付いています。なのでUSB接続の製品が簡単に充電できるようになります。
b0055352_16125730.jpg

例えば、おなじみのこのケーブルを接続すると、
b0055352_1613451.jpg

こんな感じ。
b0055352_16131135.jpg

さらに、このケーブル(モバイルクルーザーホワイトと同じ会社から発売されています)を接続すると、
b0055352_16131987.jpg

こんな感じ。
b0055352_16132670.jpg

充電の為だけに海外へPCを持ち出さなくても、こんな風にとてもコンパクトに収納して持ち運ぶ事ができます。ipod(第5世代)にはACアダプタが付属していないので、PCで充電するのが面倒だと思っていた方にも是非お勧めします。(ちなみに、ipod以外にも携帯電話やPSPやザウルスの充電も可能ですよ。)
[PR]

by xise | 2007-04-16 16:33 | apple

<< 映画 ストリングス ~愛と絆の旅路~ デンマーク その7 ルイジアナ... >>