デンマーク その10 デンマークとスウェーデンの違い

デンマークとスウェーデンの店内の違いを比べてみました。
まずはスウェーデンのコンビニエンスストア。小さなお菓子が充実していました。
b0055352_21195160.jpg

自分で袋に詰めるタイプのおかし売り場があります。デンマークではみかけませんでした。
b0055352_2120143.jpg

ドリンクコーナー。ヨーグルト系が多いのが一目でわかります。デザインもかわいらしいですね。
b0055352_2120188.jpg

デンマークのコンビニエンスストア。至るところにセブンイレブンがあって驚きました。どちらかというと、ヨーグルト系よりもフレーバー系が多かったとおもいます。
b0055352_21202842.jpg

フレーバー系の代表。エルダーフラワー(和名:西洋ニワトコ)のドリンク。ヨーロッパでは子供向けの風邪予防薬としても有名なようですね。ほんのり甘く、砂糖水のような味です。
b0055352_21204653.jpg

ヨーロッパで飲む炭酸水が美味しく感じるのはどうしてなのでしょうか。同じメーカー(ラムローザ:スウェーデン王室御用達のミネラルウォーター)の炭酸水でも、スウェーデン(左)とデンマーク(右)で容器デザインが異なります。(デンマークのHPは凝っていて面白いですよ。)もちろん味は変わりません。(笑)
b0055352_21203713.jpg

[PR]

by xise | 2007-04-30 21:48 | trip(デンマーク)

<< デンマーク その11 出会い IKEA船橋 1周年イベント >>