デンマーク その11 出会い

スウェーデンからの帰り道、スウェーデン人の学生さんとの出会いがありました。おかげで貴重な体験(コペンハーゲンでスウェーデンヒップホップグループのライブ観賞)をすることができました。
b0055352_21524572.jpg

ヘルシンオアからコペンハーゲン行きの電車に乗っていたところ、突然日本語で話しかけてくる金髪の青年がいました。なかなか面白いシチュエーションだったので、「まぁまぁ、こっちきて座りなよ。」と招いたところ、彼が軍服を着ていることに気付きました。「もしかして、やばい人に捕まったかなぁ。」なんて思いっきりひいてしまったのですが、話を聴いてみるとロンドンで買ってきた古着なんだそうで。ただのお洒落さんでした。(笑)よかったよかった。

話を聞けば、彼はデンマークの大学で建築学を学んでいるスウェーデン人の学生さんでした。芸術家の母の影響なのかデザインに興味があり、日本のデザインにも惹かれて、ついには日本に語学留学していたそうです。たった4ヶ月程度の滞在にもかかわらず、とても流暢な日本語を操っていました。スウェーデン語・デンマーク語・英語・日本語を話す彼は、かなりの秀才なんでしょうね。

彼曰く、スウェーデンでも建築は学べるけれど数学的な知識を主体に学ぶことになるのが嫌で、デザイン学も学べるデンマークの大学に敢えて進学したそうです。なるほど。やはりデンマークはデザイン王国と言われるだけのことがあるんですね。ちなみにデンマークは過去に日本デザインの影響を強く受けていた時期があるとのことでした。そんな話を聞くと、日本人としてはとても嬉しく思いました。

そんな彼に誘われてライブハウス「VEGA」へ。ライブハウスの仕組みは、日本と変わりませんでしたよ。そして目の前に現れたのは、「Timbuktu & Damn 」。知りません(爆)。スウェーデンではかなりの人気グループなんだとか。期待していなかっただけに、とてもいい曲なんで驚きました。すでに米国デビューしているそうです。日本に進出してくるのも間もなくだったりして?
b0055352_22511356.jpg

それにしてもいい経験ができました。ありがとうオスカー君。でも、「雄夏」っていう当て字だけはどうかと思うよ。(笑)
[PR]

by xise | 2007-04-30 23:06 | trip(デンマーク)

<< デンマーク その12 ニューハウン デンマーク その10 デンマー... >>