デンマーク その13 A.C.PERCH'S THEHANDEL

知る人ぞ知るデンマークの老舗紅茶店の「A.C.PERCH'S THEHANDEL」(日本語ではパーチと呼ぶ人が多いようですが、正式な読み方がわかりません・・・誰か教えてください)。ヨーロッパで一番古い(創業1835年)紅茶店で、デンマーク王室の御用達ということでも知られています。
コペンハーゲンのメインストリートであるストロイエ(歩行者天国)から少しそれた所にあるのですが、お店の中はいつ行ってもお客さんでいっぱいです。(若者からお年寄りまで年齢層が幅広いです。)
b0055352_2505042.jpg

お店の中に入ってすぐ左手に赤い順番待ち用の番号札が置いてあるので、それをちぎって取って自分の番号が呼ばれるのを待ちます。が、デンマーク語で呼ばれるのでさっぱりわかりませんでした(苦笑)。
b0055352_250598.jpg

店内にメニューは見かけませんでした。そんなこともあろうかと、事前にホームページでチェックしておいた銘柄をリクエスト。(交渉は全て流暢な英語を話してくれるので安心です。写真に写っているお二人は、どちらもとても親身に対応してくださいました。ありがとうございます。)すると、目の前で調合が始まります。日本では滅多に目にすることができなくなった、秤売り。錘を見たのなんて小学校の理科の実験以来です。金色の大きな缶に入った紅茶を目の前でブレンドしてくれます。
b0055352_251985.jpg

購入したのは全部で4種類。「Good Night」「Morning」「Prince of Denmark」「Bournouville」。(「Prince of Denmark」はデンマーク王子に献上されたブレンドです。他にも女王様や王女様のブレンドもあります。さすが王室御用達ですね。)写真の紙包装バージョンと缶詰めバージョンを1つずつ各100g注文して、たしか230クローネ。だいたい6000円くらい。日本で買うより1/3~1/4位の値段で買えますね。素晴らしい!味も全て美味しかったです!「Good Night」を調合してくれていた時、あまりにも良い匂いだったので、隣のお客さんが「私もこれが欲しいわ。」なんて言って購入していました。お店に貢献できたようで何よりです(笑)。

日本では、2006年11月に代々木上原に支店がオープンしました。(世界にデンマークと日本の2店だけしか直営店はありません。)他にもCOREDO日本橋の「セレンディピティ」や「イルムス」、「ディーン&デルーカ」なんかでも購入可能です。2年程前に「セレンディピティ」でしか販売されていなかった頃に「コパカバーナ」に出会って、物凄い衝撃を受けました。そして今までの紅茶のイメージを覆されました。というのも昔から紅茶好きだったのですがフレーバー系は苦手でした。でも、ここのフレーバーティーはどれも配合が秀逸なんです。普段紅茶を飲まないような男性でもお代わりする位、飲みやすいですよ。ただ、値段が高いのが玉に傷なんですけどね・・・。(販売当初は1800円程度だったコパカバーナが、いまでは2600円に値上がりしてるのに吃驚。)

ちなみに、WEBでも購入が可能です。自分好みのブレンドができたりもします。ほぼ現地価格で購入できるのですが・・・配送料がかなり高いですね。やはり現地に行ったついでに購入するか、日本のお店で購入した方が安そうです。残念ですねぇ。
[PR]

by xise | 2007-05-07 03:41 | trip(デンマーク)

<< イルムス 「紅茶&ジャム頒布会」 デンマーク その12 ニューハウン >>