<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

デンマーク その11 出会い

スウェーデンからの帰り道、スウェーデン人の学生さんとの出会いがありました。おかげで貴重な体験(コペンハーゲンでスウェーデンヒップホップグループのライブ観賞)をすることができました。
b0055352_21524572.jpg

ヘルシンオアからコペンハーゲン行きの電車に乗っていたところ、突然日本語で話しかけてくる金髪の青年がいました。なかなか面白いシチュエーションだったので、「まぁまぁ、こっちきて座りなよ。」と招いたところ、彼が軍服を着ていることに気付きました。「もしかして、やばい人に捕まったかなぁ。」なんて思いっきりひいてしまったのですが、話を聴いてみるとロンドンで買ってきた古着なんだそうで。ただのお洒落さんでした。(笑)よかったよかった。

話を聞けば、彼はデンマークの大学で建築学を学んでいるスウェーデン人の学生さんでした。芸術家の母の影響なのかデザインに興味があり、日本のデザインにも惹かれて、ついには日本に語学留学していたそうです。たった4ヶ月程度の滞在にもかかわらず、とても流暢な日本語を操っていました。スウェーデン語・デンマーク語・英語・日本語を話す彼は、かなりの秀才なんでしょうね。

彼曰く、スウェーデンでも建築は学べるけれど数学的な知識を主体に学ぶことになるのが嫌で、デザイン学も学べるデンマークの大学に敢えて進学したそうです。なるほど。やはりデンマークはデザイン王国と言われるだけのことがあるんですね。ちなみにデンマークは過去に日本デザインの影響を強く受けていた時期があるとのことでした。そんな話を聞くと、日本人としてはとても嬉しく思いました。

そんな彼に誘われてライブハウス「VEGA」へ。ライブハウスの仕組みは、日本と変わりませんでしたよ。そして目の前に現れたのは、「Timbuktu & Damn 」。知りません(爆)。スウェーデンではかなりの人気グループなんだとか。期待していなかっただけに、とてもいい曲なんで驚きました。すでに米国デビューしているそうです。日本に進出してくるのも間もなくだったりして?
b0055352_22511356.jpg

それにしてもいい経験ができました。ありがとうオスカー君。でも、「雄夏」っていう当て字だけはどうかと思うよ。(笑)
[PR]

by xise | 2007-04-30 23:06 | trip(デンマーク)

デンマーク その10 デンマークとスウェーデンの違い

デンマークとスウェーデンの店内の違いを比べてみました。
まずはスウェーデンのコンビニエンスストア。小さなお菓子が充実していました。
b0055352_21195160.jpg

自分で袋に詰めるタイプのおかし売り場があります。デンマークではみかけませんでした。
b0055352_2120143.jpg

ドリンクコーナー。ヨーグルト系が多いのが一目でわかります。デザインもかわいらしいですね。
b0055352_2120188.jpg

デンマークのコンビニエンスストア。至るところにセブンイレブンがあって驚きました。どちらかというと、ヨーグルト系よりもフレーバー系が多かったとおもいます。
b0055352_21202842.jpg

フレーバー系の代表。エルダーフラワー(和名:西洋ニワトコ)のドリンク。ヨーロッパでは子供向けの風邪予防薬としても有名なようですね。ほんのり甘く、砂糖水のような味です。
b0055352_21204653.jpg

ヨーロッパで飲む炭酸水が美味しく感じるのはどうしてなのでしょうか。同じメーカー(ラムローザ:スウェーデン王室御用達のミネラルウォーター)の炭酸水でも、スウェーデン(左)とデンマーク(右)で容器デザインが異なります。(デンマークのHPは凝っていて面白いですよ。)もちろん味は変わりません。(笑)
b0055352_21203713.jpg

[PR]

by xise | 2007-04-30 21:48 | trip(デンマーク)

IKEA船橋 1周年イベント

IKEAが日本に再上陸してから、早いもので1年が経ちました。

b0055352_044031.gif

そして今、IKEA船橋で「1周年イベント」が行われています。5000円以上買物をすると、スウェーデン行きの航空券等豪華賞品が当たるチャンスがあります。

それは行かなきゃ、と早速今日IKEAに行ってきたのですが、レシートを見て驚愕・・・4980円!支払った時にはてっきり5000円を超えてると思い込んでたんです。(疲れてたからボーっとしてた・・・。くぅ。)あと20円足りず、チャンスを失いました(涙)。この直後、別途ドライアイスを30円で購入してたのに・・・この30円に泣きました。そんな訳で、このイベントは明日26日までです。お近くに用がある方は、是非足を運んだ方がいいですよ!


さてさて、IKEAのホームページに「anna」さんが居るのをご存知でしょうか?
b0055352_05022.gif

実は彼女、なかなかのやり手なんですよ。大概の質問に的確に答えてくれます。「好き」「嫌い」「デートしよう」なんてIKEAに全く関係ない事でも答えてくれますよ。あまりにもパーフェクトな受け答えについ笑ってしまいます。
[PR]

by xise | 2007-04-26 00:16 | other

デンマーク その9 ふらっとスウェーデン上陸

デンマークのヘルシンオアから海峡を挟んでわずか5km先にスウェーデンのヘルシンボリがあります。フェリーに乗って20分程度で到着です。

何種類かフェリー会社が選べるのですが、一番安そうに思われた小さなフェリー(SUNDBUSSERNE)へ乗船。往復で42DKK(約900円)でした。ちなみにチケット代だけだと船外の席か船内の立ち席しかありません。船中の席に座りたい場合は、別途船内の喫茶店かバーで何か購入しないといけないようです。もちろん無駄なお金は使いたくないので船外のデッキへ。もちろん・・・寒いです。
(隣を走る豪華なフェリー(Scandlines)は「ハムレット」、「ティコ・ブラーエ」、「オーロラ」と3隻あって、20分おきに24時間出航しているようですが、こちらのフェリーは30分間隔でヘルシンボアからの最終便が19時半なので注意が必要です。後で調べたら、豪華なフェリーは往復で5.4ユーロ=870円。・・・しまった。ミスジャッジ!)
写真に写っているのは、クロンボー城とスウェーデン国旗。いざスウェーデンへ。
b0055352_0313046.jpg

あっけなくヘルシンボリ到着。港の目の前には立派な市庁舎。
b0055352_0314012.jpg

市庁舎の奥にはシェールナン城。
b0055352_03148100.jpg

シェールナン城から港を望む。
b0055352_0315646.jpg

シェールナン城からさらに遠くを望む。対岸にヘルシンオアが見えます。
b0055352_032372.jpg

スウェーデンの印象は、「シンプル」、「スッキリ」そして「きれい」。デンマークと比べて街の建物がどことなく「新しい」という印象でした。自転車置き場もシンプルでカッコイイ。
b0055352_032970.jpg

ホットドック屋さんまでもがシンプルでカッコイイ。
b0055352_0321678.jpg

たった2時間程度の滞在だったのですが、困ったことが一つ。トイレです。スウェーデンはどこもトイレが有料なんです。やっとの想いでデンマーク硬貨が使えるトイレを見つけたのですが、金額が足りず・・・スウェーデン硬貨欲しさに泣く泣く両替しました。もったいな~い。
b0055352_0322247.jpg

ランプが青いと入れます。赤い時は使用中です。
b0055352_0322919.jpg

たった20分しか離れていない土地でも、国が変われば世界は変わるんですね。不思議な感覚でした。もうひとつ不思議な感覚に陥ったのが、これ。日本の漫画。
b0055352_238391.jpg

見事にスウェーデン語に翻訳されていました。日本語を勉強しているスウェーデン人の友人に聞くところによると、「日本語」→「英語」→「スウェーデン語」という順番に翻訳されているので、ちょっとニュアンスが違って翻訳されている、との事。ふ~ん。でも、語学の勉強をするには調度いい教科書になりそうですね。
[PR]

by xise | 2007-04-25 02:05 | trip(デンマーク)

デンマーク その8 ヘルシンオア

ルイジアナ美術館を後にして、電車で10分程さらに北上してヘルシンオアへ。
これまた古くて味のあるレンガ造りのヘルシンオア駅。
b0055352_23282040.jpg

駅前を抜けて小道を登って行くと、街角に地元の方で賑わっている食堂を発見。
b0055352_2329243.jpg

セルフサービスなんですけど、デンマーク語を読めないと察したやさしい店員さんが英語のメニューを特別に出して来てくれました。ランチメニューのビーフとフィッシュのプレートとカールスベアー。かなり美味しい!しかも安い!コペンハーゲン市内のレストランで食べるより格安でした。
b0055352_23294119.jpg

食堂の前の道を西へ。突き当たった道端には線路。柵なんてありません。普段使うなんて危険すぎるから、観光用にでも使われているのかな?なんて思っていたら・・・
b0055352_23295766.jpg

目の前を電車が通っていきました。なんて平和な街なんでしょう。
b0055352_23301121.jpg

さらに目の前にはお城が。シェークスピアの「ハムレット」の舞台で有名な世界遺産のクロンボー城です。(あっという間に天気が悪くなってきました・・・)
b0055352_23302287.jpg

城門をくぐってすぐのお堀の前いる白鳥さん。とても人懐っこくて着いて来ます。ちなみに人懐っこい鴨もいます。「おいで。」と声をかけると「グワーッ。」と答えてくれます。そんな彼も必死に後を着けて来ます。かなりかわいい♪
b0055352_23305462.jpg

これがクロンボー城の中庭。意外とシンプル。
b0055352_23311087.jpg

お城の中も至ってシンプル。豪華絢爛なお城として有名なベルサイユ宮殿の鏡の間なんかとはかなり趣が違います。シンプルなんですけど洗練されていて、飽きの来ないデザインが多い印象を受けました。
b0055352_23314413.jpg

館内観光の中で一番面白かったのが、ここ。地下牢。(この写真の先に地下牢が広がっています。)
b0055352_2332658.jpg

何が面白いって、地下なんでもちろん窓がない、にも係らず電気が付いてないんです。ポケットライトを売ってるくらい真っ暗。そんな中を迷路のような道を進まなければいけません。はっきり言って、日本のそこらのお化け屋敷より断然怖いです。何かしらの光がないと、壁(というよりは岩)に頭をぶつけます。でもなんだかその状況が段々楽しくなってきて、最後はなぜだか大爆笑で帰還しました。まさにドラクエのダンジョンの冒険を実地体験できる、って感じですね。怖さの余り写真に収めるのを忘れて来てしまったのですが、ここには伝説の人物が眠っています。
b0055352_030721.jpg

それが↑彼(写真は公式HPより拝借)。眠れるデンマークの英雄ホルガー・ダンスク。何百年もの眠りについており、デンマークの危急存亡のときには目覚めて、敵を追い払う、という伝説があるそうです。(あれれ?第2次世界大戦の時、復活してくれなかったじゃん?)
[PR]

by xise | 2007-04-23 00:45 | trip(デンマーク)

映画 ストリングス ~愛と絆の旅路~

デンマーク映画「ストリングス ~愛と絆の旅路~」が4月28日公開されます。
b0055352_14424231.jpg


「父の仇を討つため、王子は旅に出た…
デンマーク生まれの驚異ドールムービー。かつて、NHK「八犬伝」や「プリンプリン物語」など、日本のテレビ番組でも親しまれてきたマリオネット。本作は、マリオネットだけを使い、壮大な世界観を作り上げた、ドール・ムービーである。人形に命を吹き込む“糸”(ストリングス)にメッセージ性を持たせているのが過去にない発想だ。製作は、デンマークだが、いわゆる「日本語吹き替え版」とは、一線を画する。監督に「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明、脚色に「世にも奇妙な物語」の脚本で知られる長塚圭史を迎え、日本独自の解釈でひとつの作品世界を作り上げているのだ。声の出演にも、草なぎ剛、中谷美紀、香取慎吾、小林克也など、またとない顔ぶれが揃った。 」

以上、「CINEMA COMIN'SOON」より引用

「マリオネット=チェコ」という印象が強かっただけに、初めてこの映画の告知を観た時はてっきりチェコ映画だと思っていました。けれどデンマーク映画なんですね、意外でした。デンマーク映画となると、ハリウッド映画全盛の日本ではなかなかお目にかかれないだけに楽しみです。(どうやら正確にはデンマーク映画とうよりはスカンジナビア合作映画のようですが。)

木彫り人形の表情といい色使いといい、どこか味があるのでとても興味を惹かれます。個人的には草なぎ君の顔が木彫り人形系だなと思っていたので、案外はまり役なんじゃないかと失礼ながら思ってしまいます。

何はともあれ童話とデザインの国、デンマーク。これは期待できそうな予感。でも「日本語吹き替え版」と違って「日本版」ということなので、ちょっと不安です。オリジナル版は公開未定とのことなのですが、是非見比べてみたいものですね。

「ストリングス 愛と絆の旅路」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]

by xise | 2007-04-22 15:32 | trip(デンマーク)

apple 旅先でのipod充電法

海外旅行に行く時に、意外とかさばるのが充電機器。(帰りのお土産を詰め込む場所を少しでも多く確保する為にも?)できるだけコンパクトに持ち運びたいところです。そこでお勧めの方法をご紹介します。

日本と渡航先の国のコンセントの形状が異なっている場合に役に立つのが、これ。その名も”体型コンセント”こと「Go!Con(ゴーコン)」(マルチ電源形状変換アダプタ)です。
b0055352_16122924.jpg

こんな風(ドイツやイタリアに対応)にしたり、
b0055352_16123961.jpg

こんな風(インドやエジプトに対応)にしたりして使います。
b0055352_16124714.jpg

以前は、滞在先毎に必要な形状のプラグを買足してジャラジャラと持ち運ばなければいけなかったのを考えると、これは物凄く画期的で素晴らしい大発明品です。

さて、次はACアダプタ。この製品(モバイルクルーザーホワイト)にはUSBポートが付いています。なのでUSB接続の製品が簡単に充電できるようになります。
b0055352_16125730.jpg

例えば、おなじみのこのケーブルを接続すると、
b0055352_1613451.jpg

こんな感じ。
b0055352_16131135.jpg

さらに、このケーブル(モバイルクルーザーホワイトと同じ会社から発売されています)を接続すると、
b0055352_16131987.jpg

こんな感じ。
b0055352_16132670.jpg

充電の為だけに海外へPCを持ち出さなくても、こんな風にとてもコンパクトに収納して持ち運ぶ事ができます。ipod(第5世代)にはACアダプタが付属していないので、PCで充電するのが面倒だと思っていた方にも是非お勧めします。(ちなみに、ipod以外にも携帯電話やPSPやザウルスの充電も可能ですよ。)
[PR]

by xise | 2007-04-16 16:33 | apple

デンマーク その7 ルイジアナ現代美術館

よく雑誌で取上げられていて、ずっと気になっていた「ルイジアナ現代美術館」に行ってきました。現代美術は好みではないので、どちらかというと現代美術を観に行くというよりは建物見学が目的でした。

まずは、コペンハーゲン中央駅からヘルシンオア(Helsingor)行きの普通列車に乗ります。
b0055352_17504352.jpg

20分おきに発車しているので便利です。ヘムレベック(Humlebek)駅で下車。
b0055352_17505950.jpg

こんな素敵な駅でした。
b0055352_1751829.jpg

駅前の通りを直進すると、
b0055352_17512144.jpg

ルイジアナへの看板が。
b0055352_17512846.jpg

最初の通りに辿り着いたら、左折します。
b0055352_17513675.jpg

ひたすら歩き続けること10分~15分。ようやく到着です。ここが美術館だと知らなければ決して気付かれないような門構えです。
b0055352_17514268.jpg

門をくぐると正面玄関です。現代美術館とは思えないような雰囲気が漂っていました。
b0055352_17515160.jpg

まず目に飛び込んでくるのは、ポール・ヘニングセンアンティチョーク。デンマークではよくみかけます。
b0055352_17515945.jpg

チケットを買ってすぐに目に飛び込んでくるのは・・・お土産売り場と中庭です。思わず中庭には出ずにいられません。建物のガラスに反射している景色は・・・
b0055352_1752672.jpg

海!オーレンス海峡の先には隣国スウェーデンが見えます。とてもとても綺麗で素晴らしい景色が広がっていました。誰もがその景色の素晴らしさに動けなくなって、長い間ベンチに佇んでいました。
b0055352_17521318.jpg

ヘンリー・ムーアの彫刻の下には、こんな素敵な広場が広がっていました。(斜面をひたすら転がり続ける子供達(笑))
b0055352_17522070.jpg


本題の展示物はというと・・・企画展示と常設展示があるのですが、この時期の企画展示のテーマは「made in china」。やはり、私にはさっぱり理解のできない世界が広がっていました(苦笑)。常設展示にはアンディー・ウォーフォールがあったりするので中々楽しく観て回れました。常設展示側の建物2階には休憩室らしきものがあるのですが、まるで個人宅のリビングの様でした。ソファーに座って外を見ると、素晴らしい海岸沿いの景色が目に飛び込んできて、とても幸せな気分になりました。気付いたら20分はボーっとしていたかと思います。将来、こんな部屋に住んでみたいですね。
[PR]

by xise | 2007-04-15 18:21 | trip(デンマーク)

apple 我が家の第4代目

日常でも旅先でも大活躍してくれているのが、ipod shuffle。既にipodを持っていてるのにもかかわらず(過去記事「旅先でのipod活用方」参照)、買ってしまいました。(汗)やはり毎日持ち歩くにはipodは大きすぎるので、このshuffleの方が重宝しています。とても軽いので、どんなに激しく動いても気になりません。クリップでどこにでも装着できるので楽チンです。もう手放せません。
今は白いアルミカバーを付けているのですが、今度はこれにスワロフスキーのデコレーションで変身させてみようと企んでいます。可愛くなりそうな予感♪
b0055352_17295137.jpg

[PR]

by xise | 2007-04-15 17:31 | apple

デンマーク その6 ロイヤルコペンハーゲン ウェルカムセンター

ロイヤル・コペンハーゲン ウェルカムセンター」に行ってきました。
2004年に工場がコペンハーゲン郊外に移転したのですが、その工場跡地にロイヤル・コペンハーゲンの歴史を紹介する施設としてウェルカムセンターが残っています。ここで絵付け体験ができたり日本語でのビデオ上映やアウトレットがあるということなので、物凄く楽しみに足を運びました。
b0055352_195810.jpg

コペンハーゲン中央(Kobenhavn Hovedbanegard)駅(↑写真)からエストーに乗ってノアポート(Norreport)駅へ。
b0055352_1101140.jpg

ノアポート駅(↓写真)から地下鉄(自動運転列車)に乗換えてソルビヤーブ(Solbjerb)駅へ。
b0055352_110196.jpg

ソルビヤーブ駅出口を左へ。
b0055352_1102993.jpg
b0055352_1103574.jpg

そのまま直進すること5分程。
b0055352_1104450.jpg

アウトレットショップに到着。
b0055352_1105192.jpg

しかしウェルカムセンターは見当たらず。
b0055352_1105849.jpg

ウェルカムセンターを探しているうちに併設されているスクールに迷込みました。(実はこのスクールがとてもクールでかっこよかった。)そこにいた施設のおじさんに話を聞くと、「ウェルカムセンターなんて知らないよ。」とのこと。とりあえずアウトレットショップに行ってご覧と言われたのでショップに行って店員さんに話を聞いて・・・びっくり!「2年前にウェルカムセンターは移転しました。」ですって!?そんなの2006年版のガイドブックに書いてないじゃ~ん!(おそらく店員さんは2週間前と2年前を言い間違えたんだと思います。)よくよく話を聞くと、ストロイエにある本店の3階に移転したとのこと。え?昨日本店に行ったんですけど・・・。そうか・・・1階しか見てないや。うぅ、ここまで何しに来たのやら。(大涙)
そんなやり取りを背後から見守る人達が・・・。手には日本人のバイブル「地球の歩き方」。(笑)店員さんから聞いた話を伝えると、やはりみなさん相当なショックを受けて帰って行かれました。そりゃそうですよね。(苦笑)

アウトレットにはかなりたくさんの商品が並んでいましたが・・・元々の値段が物凄く高い商品なので、安くなってもそこそこ高い値段にしかなっておらず、手が出ませんでした。(再涙)
b0055352_111722.jpg

[PR]

by xise | 2007-04-15 02:07 | trip(デンマーク)