apple 旅先でのipod充電法

海外旅行に行く時に、意外とかさばるのが充電機器。(帰りのお土産を詰め込む場所を少しでも多く確保する為にも?)できるだけコンパクトに持ち運びたいところです。そこでお勧めの方法をご紹介します。

日本と渡航先の国のコンセントの形状が異なっている場合に役に立つのが、これ。その名も”体型コンセント”こと「Go!Con(ゴーコン)」(マルチ電源形状変換アダプタ)です。
b0055352_16122924.jpg

こんな風(ドイツやイタリアに対応)にしたり、
b0055352_16123961.jpg

こんな風(インドやエジプトに対応)にしたりして使います。
b0055352_16124714.jpg

以前は、滞在先毎に必要な形状のプラグを買足してジャラジャラと持ち運ばなければいけなかったのを考えると、これは物凄く画期的で素晴らしい大発明品です。

さて、次はACアダプタ。この製品(モバイルクルーザーホワイト)にはUSBポートが付いています。なのでUSB接続の製品が簡単に充電できるようになります。
b0055352_16125730.jpg

例えば、おなじみのこのケーブルを接続すると、
b0055352_1613451.jpg

こんな感じ。
b0055352_16131135.jpg

さらに、このケーブル(モバイルクルーザーホワイトと同じ会社から発売されています)を接続すると、
b0055352_16131987.jpg

こんな感じ。
b0055352_16132670.jpg

充電の為だけに海外へPCを持ち出さなくても、こんな風にとてもコンパクトに収納して持ち運ぶ事ができます。ipod(第5世代)にはACアダプタが付属していないので、PCで充電するのが面倒だと思っていた方にも是非お勧めします。(ちなみに、ipod以外にも携帯電話やPSPやザウルスの充電も可能ですよ。)
[PR]

# by xise | 2007-04-16 16:33 | apple

デンマーク その7 ルイジアナ現代美術館

よく雑誌で取上げられていて、ずっと気になっていた「ルイジアナ現代美術館」に行ってきました。現代美術は好みではないので、どちらかというと現代美術を観に行くというよりは建物見学が目的でした。

まずは、コペンハーゲン中央駅からヘルシンオア(Helsingor)行きの普通列車に乗ります。
b0055352_17504352.jpg

20分おきに発車しているので便利です。ヘムレベック(Humlebek)駅で下車。
b0055352_17505950.jpg

こんな素敵な駅でした。
b0055352_1751829.jpg

駅前の通りを直進すると、
b0055352_17512144.jpg

ルイジアナへの看板が。
b0055352_17512846.jpg

最初の通りに辿り着いたら、左折します。
b0055352_17513675.jpg

ひたすら歩き続けること10分~15分。ようやく到着です。ここが美術館だと知らなければ決して気付かれないような門構えです。
b0055352_17514268.jpg

門をくぐると正面玄関です。現代美術館とは思えないような雰囲気が漂っていました。
b0055352_17515160.jpg

まず目に飛び込んでくるのは、ポール・ヘニングセンアンティチョーク。デンマークではよくみかけます。
b0055352_17515945.jpg

チケットを買ってすぐに目に飛び込んでくるのは・・・お土産売り場と中庭です。思わず中庭には出ずにいられません。建物のガラスに反射している景色は・・・
b0055352_1752672.jpg

海!オーレンス海峡の先には隣国スウェーデンが見えます。とてもとても綺麗で素晴らしい景色が広がっていました。誰もがその景色の素晴らしさに動けなくなって、長い間ベンチに佇んでいました。
b0055352_17521318.jpg

ヘンリー・ムーアの彫刻の下には、こんな素敵な広場が広がっていました。(斜面をひたすら転がり続ける子供達(笑))
b0055352_17522070.jpg


本題の展示物はというと・・・企画展示と常設展示があるのですが、この時期の企画展示のテーマは「made in china」。やはり、私にはさっぱり理解のできない世界が広がっていました(苦笑)。常設展示にはアンディー・ウォーフォールがあったりするので中々楽しく観て回れました。常設展示側の建物2階には休憩室らしきものがあるのですが、まるで個人宅のリビングの様でした。ソファーに座って外を見ると、素晴らしい海岸沿いの景色が目に飛び込んできて、とても幸せな気分になりました。気付いたら20分はボーっとしていたかと思います。将来、こんな部屋に住んでみたいですね。
[PR]

# by xise | 2007-04-15 18:21 | trip(デンマーク)

apple 我が家の第4代目

日常でも旅先でも大活躍してくれているのが、ipod shuffle。既にipodを持っていてるのにもかかわらず(過去記事「旅先でのipod活用方」参照)、買ってしまいました。(汗)やはり毎日持ち歩くにはipodは大きすぎるので、このshuffleの方が重宝しています。とても軽いので、どんなに激しく動いても気になりません。クリップでどこにでも装着できるので楽チンです。もう手放せません。
今は白いアルミカバーを付けているのですが、今度はこれにスワロフスキーのデコレーションで変身させてみようと企んでいます。可愛くなりそうな予感♪
b0055352_17295137.jpg

[PR]

# by xise | 2007-04-15 17:31 | apple

デンマーク その6 ロイヤルコペンハーゲン ウェルカムセンター

ロイヤル・コペンハーゲン ウェルカムセンター」に行ってきました。
2004年に工場がコペンハーゲン郊外に移転したのですが、その工場跡地にロイヤル・コペンハーゲンの歴史を紹介する施設としてウェルカムセンターが残っています。ここで絵付け体験ができたり日本語でのビデオ上映やアウトレットがあるということなので、物凄く楽しみに足を運びました。
b0055352_195810.jpg

コペンハーゲン中央(Kobenhavn Hovedbanegard)駅(↑写真)からエストーに乗ってノアポート(Norreport)駅へ。
b0055352_1101140.jpg

ノアポート駅(↓写真)から地下鉄(自動運転列車)に乗換えてソルビヤーブ(Solbjerb)駅へ。
b0055352_110196.jpg

ソルビヤーブ駅出口を左へ。
b0055352_1102993.jpg
b0055352_1103574.jpg

そのまま直進すること5分程。
b0055352_1104450.jpg

アウトレットショップに到着。
b0055352_1105192.jpg

しかしウェルカムセンターは見当たらず。
b0055352_1105849.jpg

ウェルカムセンターを探しているうちに併設されているスクールに迷込みました。(実はこのスクールがとてもクールでかっこよかった。)そこにいた施設のおじさんに話を聞くと、「ウェルカムセンターなんて知らないよ。」とのこと。とりあえずアウトレットショップに行ってご覧と言われたのでショップに行って店員さんに話を聞いて・・・びっくり!「2年前にウェルカムセンターは移転しました。」ですって!?そんなの2006年版のガイドブックに書いてないじゃ~ん!(おそらく店員さんは2週間前と2年前を言い間違えたんだと思います。)よくよく話を聞くと、ストロイエにある本店の3階に移転したとのこと。え?昨日本店に行ったんですけど・・・。そうか・・・1階しか見てないや。うぅ、ここまで何しに来たのやら。(大涙)
そんなやり取りを背後から見守る人達が・・・。手には日本人のバイブル「地球の歩き方」。(笑)店員さんから聞いた話を伝えると、やはりみなさん相当なショックを受けて帰って行かれました。そりゃそうですよね。(苦笑)

アウトレットにはかなりたくさんの商品が並んでいましたが・・・元々の値段が物凄く高い商品なので、安くなってもそこそこ高い値段にしかなっておらず、手が出ませんでした。(再涙)
b0055352_111722.jpg

[PR]

# by xise | 2007-04-15 02:07 | trip(デンマーク)

デンマーク その5 ロイヤルコペンハーゲン

デンマークに来た目的のひとつ。ロイヤルコペンハーゲン本店。
さすがにかっこいいです。
b0055352_23341143.jpg
b0055352_23342435.jpg

内装も素晴らしく、ライトから手摺にかけても手を抜いていません。
b0055352_2334401.jpg
b0055352_23344928.jpg

店頭表示価格は日本とたいしてかわらないようですが、免税を考慮すれば2割程度安く買えるんでしょうね。たまたま半額で販売されているものもありました。デザインも値段もかなり気に入ったので購入しようかどうか物凄く悩んだのですが、あきらめました。というのも持ち手が付いていないので、熱いお茶を飲むのは大変だと思っていたのです。でも、よく考えたらここのカップは二重構造。熱くなるわけがないんですよね。残念。思い切って買って置けばよかったです。2日後にもう一度お店を覗いた時には既に売り切れていました。(涙)
b0055352_2335154.jpg

[PR]

# by xise | 2007-04-15 00:38 | trip(デンマーク)

デンマーク その4 アマリエンボー宮殿

女王陛下の住まい、アマリエンボー宮殿前にいる衛兵さん。
b0055352_2294481.jpg

完全に悪ガキの標的にされてますね。(笑)
b0055352_2295132.jpg

みんなが待つものは・・・
b0055352_229342.jpg

衛兵交代式。
b0055352_234542.jpg

凄い迫力。(ロンドンのバッキンガム宮殿やローマのクイリナーレ宮殿よりは少々劣るけれど十分迫力あります。)女王陛下が滞在中の日であれば、宮殿前で正午から観ることができます。
[PR]

# by xise | 2007-04-09 02:36 | trip(デンマーク)

デンマーク その3 コペンハーゲンといえば

憧れのホテル、ラディソンSASロイヤルホテル。(もちろんこのホテルには泊まってません。宿泊代が高すぎて・・・。)アルネ・ヤコブセンがこのホテルの為に設計した名品の数々がさりげなくお出迎え。エッグチェアとスワンチェアはやっぱりいいなぁ。いつか・・・欲しい。受付カウンターの発想の奇抜さにただただ脱帽。素敵です。
b0055352_1194545.jpg
b0055352_120417.jpg
b0055352_1201222.jpg

おしゃれなバス停。この色の組み合わせが最高。
この26番のバスでコペンハーゲン市内の要所を巡ることができます。お勧め路線です。
b0055352_1255220.jpg

b0055352_1202838.jpg

街の至る所にベンチとゴミ箱が設置されています。しかもセンスが良くて素敵。
b0055352_1203576.jpg
b0055352_1204236.jpg

街の外れにひっそりと人魚姫の像が建っています。世界3大がっかりの一つと言われていますがそれ程でもなかったですよ。個人的にはこちらよりもベルギーの小便小僧の「ジュリアン君」の方が遥かにがっかりでしたね。(笑)
b0055352_1204946.jpg

[PR]

# by xise | 2007-04-09 01:39 | trip(デンマーク)

デンマーク その2 コペンハーゲン空港

予定より2時間遅れでデンマークのコペンハーゲン空港(スカラップ空港)に到着。世界一静かな空港と言われているだけのことはあって、アナウンスがなくとても静か。世界一綺麗な空港と言われているだけのことはあって、とても綺麗。(建物が飛行機の形をしてます。)流石デザイン王国。さっそく期待が高まってきました。

ちなみにパスポートコントロールで一切会話を交わさなかった国は初めてです。
それだけデンマークから日本は信頼されているってことなのでしょうか。
b0055352_0163537.jpg

なぜか中国語だけ手書きです。(笑)
b0055352_0164876.jpg

こじんまりとしたメインロビー。
b0055352_0165692.jpg

空港の地下から電車でコペンハーゲン中央駅へ。15分程度で到着します。
b0055352_017573.jpg

[PR]

# by xise | 2007-04-09 00:37 | trip(デンマーク)

デンマーク その1 憧れの地、コペンハーゲンへ

3月31日(土)から4月6日(金)にかけて、5泊7日でデンマーク(コペンハーゲン)へ行ってきました。

b0055352_82075.jpg

昔から興味引かれる物はたいていデンマーク製。それならばデンマークに一度は行っておかねば、と思い立ったのが数年前。早速計画を立てるも、航空代金が異常に高く挫折。

いろいろ調べた結果、冬料金が適用されている3月末日出発が自分の中でのベストな時期だと割出しました。(他にも気温・日照時間も加味して考慮したところ、一番妥協できる時期だったからです。)

そして待つこと数年!
ついに3月末に仕事がうまいこと休むことができたので、いざ出発!

実際行ってみると今年の世界的異常気象のせいなのか暖かく、コート要らずの日がありました。たまにダウンコートが必要な日があったりして不安定な気候でしたが、概ね天気に恵まれストレスなく観光できました。

デンマーク旅行で一番思い出に残ったのは、人柄の良さ。みんなやさしいんです。そして英語が流暢なんです。昨年ドイツに行った時にも英語が流暢だと思ったけれど、それ以上でしたね。

成田空港でチェックインしようとしたら、目の前で一人ウロウロしていたヨーロッパ系のおば様が「この飛行機、2時間も出発時間が遅れるらしいわよ!」ってデンマーク語で話かけてきたりして、(もちろん理解不能なのを察知して、すぐに英語で言いなおしてくれましたが)、すごくフレンドリーなお国柄だと思いました。

それにしても、旅の初っ端から2時間待たされるのは体力的にも精神的にもちと厳しかったです。朝の5時半に家を出発して成田に着いたのが8時半。余裕を持って11時半出発のSAS便に乗るはずが、13時半へ変更。5時間も成田空港にいると流石に成田空港通になりますね。屋上デッキに行ってのんびり飛行機見学したりなんかして、ちゃっかり楽しませてもらいましたけど。

その2へ続く
[PR]

# by xise | 2007-04-08 02:02 | trip(デンマーク)

本 イタリア料理 北イタリアの食卓

b0055352_23512098.jpg

いつも楽しく拝見させてもらっているブログ「うちの食卓 Non solo italiano」がになりました。

ほんとに美味しそうな写真がブログに掲載されているのですが、レシピまでは書かれていませんでした。これでついにあの美味しそうな北イタリアの料理が家で作れると思うと堪りません。早速買いに行かねばっ。

このブログの筆者であるタエコさんのキャラクターが魅力的なのも人気ブログの理由のひとつだと思います。ほんとタエコさんのようなママさんに憧れます。この本を作成するにあたっては、ほんとに大変だったようですが、ほんとお疲れ様でした。そして出版おめでとうございます!
[PR]

# by xise | 2007-04-07 23:44 | food